お知らせ

日本初ICAgile認定アジャイルマーケティング資格コース開催のお知らせ【プレスリリース】

報道関係者各位

Agile Marketing Japan
2019年10月4日

Agile Marketing Japan、日本初のICAgile認定アジャイルマーケティング
資格コースを10月25日(金)、26日(土)に東京・千駄ヶ谷にて開催

〜 アジャイル分野における世界最大の資格認定機関による認定資格講座
初回キャンペーン価格にて実施 〜

アジャイルマーケティングの理解・実践に役立つ情報を提供するAgile Marketing Japan(本社:デンマーク・コペンハーゲン、創業者:瀬川直矢)は、日本で初となるICAgile認定アジャイルマーケティング資格コースを2019年10月25日(金)、26日(日)に東京・千駄ヶ谷で開催します。ICAgileは2010年に米国で設立されたコミュニティ駆動型の組織で、アジャイルの分野では世界最大の資格認定機関です。初回開催を記念して、先着10名様に特別価格でご提供いたします。

アジャイルマーケティングとは、アジャイル開発で培われたノウハウをもとに短いサイクルで業務改善を反復し、より速いスピードで無駄を省きながらマーケティングチームのやる気を高めるための新しいマーケティング手法です。

要件が絶えず変化する開発プロジェクトに対応すべく1990年代に米国で生まれた「短い開発サイクルを反復するソフトウェア開発」の様々なアプローチの総称であるアジャイル開発は、日本市場でも普及が進んでいます。世界有数のリサーチ&アドバイザリ企業「ガートナー ジャパン株式会社」が2019年2月に発表した日本国内におけるアプリケーション開発(AD)に関する調査結果によると、大企業では既に7割がアジャイル型開発手法を採用または採用予定であることがわかっています。

全世界的に見ても普及が進んでいるアジャイル開発ですが、組織の開発部門だけが変化に柔軟に適応するアジャイルな働き方を進めるだけでは、組織全体の生産性や競争力を高めることはできません。「Business Agility Institute」が2018年より発表しているビジネスアジリティレポートによると、組織全体のビジネスアジリティ(顧客のために変化に適応し、変化を創出し、変化を活用する能力およびその意志のこと)を高めることはグローバルなトレンドとなっています。

日本でも働き方改革関連法が2019年4月に施行されるなど、企業には今まで以上にワークライフバランスの取れた職場環境の提供が求められるようになりました。短い時間で成果を最大化させるために、生産性向上に関する支援が急務となっています。

一方、テクノロジーの進化が目まぐるしいマーケティング業界において、各部門の専門家が長期計画を遂行する従来型のアプローチを取り続けている限り、AIの活用やデータをもとに意思決定を進めるといった業務効率化を進めることができません。そこで、Agile Marketing Japanは組織の生産性向上の手段の一つとして、ヨーロッパで唯一同認定資格コースの提供を行っているAgile Marketing Italiaと協力し、アジャイルマーケティングの日本市場での普及に取り組んで参ります。

Agile Marketing Japanが提供する認定資格コースでは、顧客のニーズとペインポイント(悩みや痛み)を理解するためのカスタマーセントリシティ(顧客中心主義)、カスタマージャーニー、ストーリーマッピングといった内容に加えて、アジャイルマーケティングの基礎知識から導入方法までを学ぶことができます。マーケティング担当者や責任者の方の実務で役に立つだけでなく、アジャイルな組織作りを目指している方が、社内外にその知識を保有していることを証明する際にも有益な認定資格です。また、アジャイルマーケティング認定資格への関心は米国だけでなくヨーロッパでも高まってきており、将来的に海外で働くことを視野に入れている方のキャリアアップの一助となります(2019年内の認定資格コースの提供は11回(米国3回、ヨーロッパ6回、アジア2回)が予定されています)

●認定講座 概要
名称:ICAgile認定アジャイルマーケティング資格コース(ICP-MKG)
日時:2019年10月25日(金)、26日(土)各日9:00〜18:00(休憩1時間/昼食付)
場所:株式会社アクティオ(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル3階)
地図:http://actioinc.jp/company/
定員:10名(先着順)
受講料:通常価格179,800円(税込)→特別価格89,800円(税込)
申込方法:< https://agilemarketing.jp/certification/ >のフォームよりお申込みください。
主催:Agile Marketing Japan
協力:株式会社アクティオ

●講座内容
・なぜ今アジャイルマーケティングが必要なのか
・アジャイル開発とアジャイルマーケティングの違い
・アジャイルマーケティングを導入するために必要なこと
・マーケティングバックログとカスタマーストーリーの使い方
・アジャイルマーケティングの実践事例 など

●講座対象者
・マーケティング担当者
・マーケティング責任者
・アジャイルな組織づくりを目指しているCMO/CEO
・アジャイルの実務家(アジャイルコーチ、スクラムマスターなど)
・デジタルトランスフォーメーションの責任者 など

※2日間のコースを修了した方にはICP-MKG(ICAgile Certified Professional in Agile Marketing)の認定資格を交付いたします。

※認定資格コースの詳細はこちらのページをご覧ください。

●講師について
Agile Marketing Japan運営者瀬川直矢の顔写真
瀬川直矢(せがわなおや)
Agile Marketing Japan代表
ICAgile認定アジャイルマーケティングインストラクター

大阪大学外国語学部卒業、コペンハーゲンIT大学修士課程修了。2009年より国内外の様々な環境でデジタルを中心としたマーケティングに携わる。2013年に転職したマリンソフトウェア株式会社にて「アジャイル開発」に出会い、以降アジャイル関連の認定資格取得やアジャイルへの移行プロジェクトなどに関わりながら、コペンハーゲンIT大学にて「多国籍企業におけるアジャイル開発の普及」に関する修士論文を執筆。

2017年7月よりSiteimprove株式会社のデンマーク・コペンハーゲン本社にて日本とシンガポールのマーケティング責任者としての経験を積み、2019年7月にイタリア・ミラノでのアジャイルマーケティングのワークショップ参加とトレーニングを終え、現在は日本とヨーロッパでアジャイルマーケティングの普及に努めている。

瀬川直矢のWebサイト:https://naoyasegawa.com/

■ICAgileについて
「International Consortium for Agile(アジャイルのための国際コンソーシアム)」という名の下に2010年に米国で設立されたコミュニティ駆動型の組織で、アジャイルの分野では世界最大の資格認定機関です。

ICAgileは組織がアジャイルに移行する際に必要となる様々な分野をカバーする認定資格プログラムを、各分野の専門家たちと協力しながら提供しています。

ICAgileのWebサイト:https://icagile.com/(英語)

■Agile Marketing Japanについて
Agile Marketing Japanは、2019年8月1日に日本人初のICAgile認定アジャイルマーケティングインストラクター瀬川直矢によって設立されました。ヨーロッパで唯一ICAgile認定アジャイルマーケティングコース(ICP-MKG)を提供しているイタリアのAgile Marketing Italiaとパートナーシップを組み、アジャイルマーケティングの理解と実践に役立つ情報を発信しています。

Agile Marketing JapanのWebサイト:https://agilemarketing.jp/

<本件のお問い合わせ先>
■本件に関するお客様からのお問合わせ:
Agile Marketing Japan代表 瀬川
Email:pr@agilemarketing.jp

■本件に関する報道関係者からのお問合わせ:
Agile Marketing Japan PR事務局(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 Email:pr@actioinc.jp